今夏、フェルナンド・ジョレンテをトッテナムへ放出したスウォンジー。入れ替わりに、コートジボワール人FWウィルフリード・ボニーを獲得した。

かつてスウォンジーでエースとして活躍したボニー。2015年1月以来となる古巣復帰となった。

そんな彼が選んだ背番号は、まさかの2番!

その理由について、本人はこう明かしている。

ウィルフリード・ボニー

「自分にとっては特別な番号だ。

このクラブで2度目になるからね。だから、2番を着けたかったんだ。

このチームのために、これまで以上のことを成し遂げたい」

スウォンジーに所属するのが2度目となることから、背番号2を選んだとのこと。