各地で行われているワールドカップ予選。

南米では第16節が行われ、ブラジルはアウェイでコロンビアと対戦した。

この試合には、コロンビアと因縁の関係にあるネイマールも先発出場。前半アディショナルタイム、華麗なコンビネーションから先制ゴールを演出した。

Gooooooool do Brasil! 🇧🇷🔥 #brasil #selecao #willian #colbra
FOX Sportsさん(@foxsportsnl)がシェアした投稿 -

中盤からのロングボールをネイマールが落とし、そのこぼれ球をウィリアンがダイレクトでシュート!わずか3タッチでコロンビアゴールをこじ開け、スタジアムを静まり返らせた。

しかし、その後コロンビアはラダメル・ファルカオのゴールで追いつき、試合は1-1で終了に。ここまでの南米予選で連勝を続けていたブラジルは、昨年3月以来の引き分けとなった。