アルゼンチン代表

出場回数:16回
最高成績:優勝(1978、1986年)

宿敵ブラジルが一時の低迷を脱し首位を独走する一方、窮地に追い込まれているのがアルゼンチンだ。

7節終了時点で首位に浮上したもの、コパ・アメリカ・センテナリオ決勝での敗戦からタタ・マルティノ監督の辞任、メッシの代表引退騒動(後に撤回)で調子を崩すことに。後任のバウサ監督は結果を残せず、この夏にはサンパオリを電撃的に迎え入れるも今月の2試合は引き分けに終わった。

メッシら世界最高峰の攻撃陣を抱えながら予選でのゴール数はわずかに15(下から2番目)で、大陸間プレーオフ圏内の5位に沈んでいる。

ワールドカップでアルゼンチン&メッシが見られない…そんなことが現実に起きてしまうのだろうか。

残り試合
vsペルー(H)
vsエクアドル(A)