『Mirror』は6日、「ここまでのプレミアリーグにおける最速の選手TOP10」という記事を掲載した。

サッカーで計測されたデータに対する注目度は、近年ますます上昇している。特にスピードについては、時に思ってもいない選手がトップクラスになっていたりする面白い指標だ。

開幕から数試合行われたプレミアリーグにおいて、最速のスピードを記録した選手とは?

10位:サロモン・ロンドン(WBA)

時速:34.56km

サロモン・ロンドン WBA

10位:ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)

時速:34.56km

ロメル・ルカク マンチェスター・ユナイテッド

【次ページ】10位は3人