9月9日に行われたJリーグ第25節のジュビロ磐田戦で、都倉賢がチームを同点に導くゴールを記録。

パパになって初となる試合で“揺りかごダンス”を行った。

北海道コンサドーレ札幌のFWは、先月28日に第一子の出産を自身のInstagaramで発表したばかり。

誕生後からピッチ外で愛娘への溺愛ぶりを披露してきたが、ゴールというプレゼントを残すなど、ピッチ内でも”良きパパ”としての働きを見せた格好だ。

なお、都倉はこれで今季通算7ゴール目で、6試合ぶりのゴール。

都倉賢、ジュビロ磐田戦で”揺りかごダンス”

サポーターとしては、この“揺りかごダンス”をきっかけに奮起を期待したいところだろう。