リーグアンのモンペリエが前代未聞の謝罪を行った。

今季のユニフォームにおいて、なんとクラブエンブレムのスペルを間違えていたという。一般販売されたものだけでなく、選手が着用するものも全てスペルミスになっていたとのこと。

モンペリエはサポーターからの指摘でミスに気付いたそうで、「Montpellier」のはずが「Montpelier」になっていたそう…。

サポーターたちが返金を求めるなか、クラブは正式に謝罪し、不良品を交換する旨の声明を出した。

モンペリエ

「モンペリエは売りに出されたユニフォームのロゴエラーの被害者になっている。

ロゴの供給者はロゴを2セット作った。そのうちのひとつに誤りがあった」

なお、責任があるのはロゴの製作者らだとして、ユニフォームサプライヤーのNIKEはそれを負わないともされている。