サッカーの試合において一人しか起用できないGKは育てるのが難しいポジションでもある。

そんななか、日本代表では22歳の中村航輔(柏レイソル)が招集され、新時代の到来を予感させつつある。

ここでは、『Squawka』による「欧州で最もイケてる23歳以下の守護神」の面子を見てみよう。なお、各スタッツは昨季時点のもの。

エデルソン・モライス

エデルソン・モライス

所属/年齢/国籍:マンチェスター・シティ/23歳/ブラジル

キースタッツ:昨季リーグ優勝したベンフィカで27試合中18試合でクリーンシート

ポテンシャル格付け:9/10

寸評:まだブラジルフル代表での出場はないが、今後最高レベルでのキャリアを満喫できる運命にある。若くしてサンパウロ下部からベンフィカに引き抜かれると、ポルトガルでプロとなった。

一度はベンフィカから放出されるも、リオ・アヴェで評価を上げたことで再獲得に至った。ポルトガルでタイトル獲得に貢献すると、3500万ポンド(49.5億円)というGK史上最高額でマンチェスター・シティに移籍。

【次ページ】ご存知あの神童GKも!