開幕を迎えた2017-18シーズンの欧州主要リーグ。

ここでは『Squawka』による「失望を味わったが、今季自らを証明しつつある選手たち」を見てみよう。

ヘンリフ・ムヒタリャン(マンチェスター・ユナイテッドMF)

ヘンリフ・ムヒタリャン(マンチェスター・ユナイテッドMF)

このアルメニア人は2015-16シーズンのブンデスリーガにおいて、おそらく最高の選手だった。最高にクリエイティブで、ドルトムントが2位になるなか、リーグ最多となる15アシストを記録。

そして、昨夏マンチェスター・ユナイテッドへ移籍したのだが、率直に言って失望だった。ELでゴールを決めるなど最終的にはまともなシーズンを送ったが、世界最高のクリエイティブなMFのひとりとしての期待には応えられなかった部分もあり批判を受けた。

とはいえ、今季の彼は素晴らしい。より中心的な役割を担っており、すでに昨季のアシスト数(5)に並んでいる。プレーメイカーの長としての彼のスキルのおかげで、ユナイテッドはこれまで以上にシャープに見える。

【次ページ】アーセナルからは…