日本代表MF本田圭佑が参戦したメキシコ1部リーグ。

第8節として真っ先に行われるはずだったアトラス対ティグレス戦が急遽延期となってしまった。その理由は…。

センターサークル上空に吊り下げられるはずの円形スクリーンの位置があまりに低すぎるため、安全上の理由から延期となったのだ。

この新たなスクリーンはもともと8月中旬に設置される予定だったが、それが今週金曜まで先送りされていたという。だが、プレーに干渉する恐れがあるため、延期されることになってしまった。

この試合は11月に行われる見込みとされている。