マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は、レンヌ戦に先発するも前半38分でベンチに下げられた。

チームが前半10分までに2失点を喫していたこともあったが、その交代は現地でも驚きとして伝えられている。

そんななか、『RMC Sport』がルディ・ガルシア監督と酒井のコメントを伝えていた。

ルディ・ガルシア(マルセイユ監督)

「私はどの選手も交代させうる。彼は(レンヌFWエンドンベ・)ムベレに手を焼いていた」

酒井宏樹(マルセイユDF)

「交代についての説明はなかった。自分が悪い試合をしていたとは思わない」

対峙したムベレは、スピードとテクニックを併せ持つドリブラー。その対処に苦しんでいたからというのが理由のようだ。

ただ、現地では左SBのパトリス・エヴラも相手FWイスマイラ・サールに手こずっていたじゃないかという声もあるようだ(エヴラはフル出場)。

マルセイユはミッドウィークにELでコンヤスポルと対戦する。