先日大きな話題になったウェイン・ルーニーの飲酒運転+不倫事件は、まだ波紋を広げている。

相手だったローラ・シンプソンは、以前からサッカー選手との関係を狙っている人物だと言われており、2014年にはフェライニとの夜を過ごしたという。

しかし、それはローラがプールにビッグマックを落としたところから関係が崩壊したとか…。

だが、この記事に対してマルアヌ・フェライニはTwitterで以下のように発表した。

「自分について書かれた偽の物語についてはコメントしてこなかった。しかし、もうたくさんだ。弁護士に指示をしている」

とのことで、法的措置を検討しているという。それほどまでに逆鱗に触れる何かがあったのだろうか…。