12日(火)に開幕した、2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。

昨シーズンのプレミアリーグを制したチェルシーは2シーズンぶりの出場となり、グループステージ第1節で初出場のカラバフと対戦した。

試合はチェルシーが経験の違いを見せつけ、6-0と大勝。なかでも新加入のDFダヴィデ・ザッパコスタがあげた2点目はスーパーゴールだった(00:45から)。

1-0とリードし迎えた30分、ティボー・クルトワからボールを受けたザッパコスタは一人で右サイドを駆け上がり、敵陣の深い位置へ。

ペドロ・ロドリゲスとミシ・バチュアイが中で待っていたためアーリークロスを送るかに思われたが、ザッパコスタはなんとシュート!意表を突いた選択に、相手GKは為す術なしだった。

この試合では右のウイングバックとして先発出場したザッパコスタ。マーケット最終日に駆け込みでの移籍となったが、早くも結果を残してみせた。

チェルシーは第2節で、アトレティコ・マドリーとの大一番を迎える。

画像提供:国内・海外のサッカーを楽しめる!「スカパー!サッカーオンデマンド」