アメリカ・メジャーリーグサッカー公式サイトは、「スポーティング・カンザスシティのDFエリック・パルマー=ブラウンが、冬にマンチェスター・シティへ移籍する可能性がある」と報じた。

エリック・ロス・パルマー=ブラウンは1997年生まれの20歳。オハイオ州生まれの選手で、スポーティング・カンザスシティのユース出身。

2014年には既にユヴェントスから入札があったと言われている神童であり、世界的なヤングスターとして名が知られている。

2016年にはFCポルトのBチーム、今年にはUSLのスウォープ・パーク・レンジャーズにローン移籍した経験も持っているが、夏からはカンザスシティで出場機会を獲得している。

彼に対してはPSGやアヤックス、PSVアイントホーフェンなど多くのクラブが関心を寄せていたものの、マンチェスター・シティが既に事前契約をまとめたという。

カンザスシティ側は彼を残すためにオファーを行っているとのことだが、契約が今季で満了となるため、既に他のクラブとの交渉が可能な状況となっている。