イタリア『Tuttosport』が年に一度開催している「Golden Boy award」。

その年に最も活躍した21歳以下の選手を表彰するアウォードで、過去にはレナト・サンシェズやアントニ・マルシャル、ラヒーム・スターリング、ポール・ポグバらが受賞している。

2003年に設立され、今年で15回目となるこの賞。30人のジャーナリストによって最終決定されるのだが、その最終候補者25名が明らかになった。

GK:

ジャンルイージ・ドンナルンマ(ミラン/ITA)

DF:

アーロン・マルティン(エスパニョール/ESP)
ジョー・ゴメス(リヴァプール/ENG)
ベンヤミン・ヘンリヒス(レヴァークーゼン/GER)
リース・オックスフォード(ボルシアMG/GER)
テオ・エルナンデス(レアル・マドリー/ESP)
カイル・ウォーカー=ピータース(トッテナム/ENG)

MF:

ロドリゴ・ベンタンクール(ユヴェントス/ITA)
アマドゥ・ディアワラ(ナポリ/ITA)
ボルハ・マジョラル(レアル・マドリー/ESP)
クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント/GER)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/FRA)

FW:

ジャン=ケヴィン・オーギュスタン(RBライプツィヒ/GER)
ステフェン・ベルフワイン(PSV/NED)
ドミニク・カルヴァート=ルイン(エヴァートン/ENG)
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ/ITA)
ウスマヌ・デンベレ(バルセロナ/ESP)
カスパー・ドルベア(アヤックス/NED)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/ENG)
キリアン・エンバッペ・ロタン(PSG/FRA)
エムレ・モール(セルタ/ESP)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)
アラン・サン=マクシマン(ニース/FRA)
ドミニク・ソランケ(リヴァプール/ENG)
エネス・ウナル(ビジャレアル/ESP)

昨季モナコで大ブレイクしたキリアン・エンバッペ・ロタンや、100億円以上も移籍金でバルセロナへと渡ったウスマヌ・デンベレなど納得の人選!

衝撃度や活躍の度合いで言えば、やはりドンナルンマやプリシッチ、エンバッペ、デンベレが最有力と言えるだろうか。