大きく伝えられた安室奈美恵さん引退のニュース。

四半世紀に渡ってJポップ界のトップに君臨してきた歌姫は来年9月、芸能界を後にする。

そんな安室さん引退のニュースに、誰よりもショックを受けている人物がJリーグにいた。横浜F・マリノスのDF中澤佑二だ。

かねてより安室さんの大ファンであることを公言してきた中澤。

シーズン開幕時に発売される選手名鑑では「好きなアーティスト」の欄にいつも安室さんの名を挙げており、ある号では「安室奈美恵を愛してやまない」という記述もあった。

そんな中澤は引退の発表があった20日(水)、自身の公式サイト内にあるブログを更新。そこでは、こんな内容が記されていた。

奈美恵様が引退...(இдஇ; )
嘘だと言ってほしい...(இдஇ; )
奈美恵様がいない生活...(இдஇ; )
耐えられる自信がありません(つωஇ`)。゚・。Byボンバー

中澤がどれだけショックを受けたのか痛いほど分かる文面だ。これは切ない…。

中澤と言えばJ1で連続でのフルタイム出場試合数を伸ばしており、現在までにマークしている149試合はフィールドプレーヤーとしては最多だ。今回の引退報道でその記録が途切れないかちょっぴり心配だ。

ちなみに、中澤と安室さんは同学年である。

【外部リンク】中澤佑二オフィシャルサイト - ブログ