『Sputniknews』は22日、「2015年のミス・ブンブンであるモデルのスージー・コルテーズがインタビューに応えた」と報じた。

ミス・ブンブンはブラジルで毎年行われてきた「世界一の尻」を持つ女性を決めるミス・コンテストだ。

昨年は初めて黒人の血が入っているエリカ・カネラがグランプリに輝き話題になった。今年も現在投票が進んでおり、誰が受賞するか注目を集めている。

その2015年大会を優勝したのがスージー・コルテーズ。彼女はブラジル人であるが、バルセロナとメッシのファンとして知られている。

ただ、彼女はその後もメッシにセクシー写真を送り続けた結果、ブロックされてしまったとのこと。

スージーは、それはメッシの妻であるアントネッラ・ロックッソが行ったことだと言う。

スージー・コルテーズ

「メッシの妻が私をブロックした。そしてリオネル・メッシのアカウントからもね。

いつも私の写真をメッシ、ピケ、スアレスに送ると侮辱する人がいる。『彼らは結婚しているから無駄だよ』と。

しかし私は違う。ただのファンよ。もし男だったら誰も何も言わないはずだわ。ミス・ブンブンになってから、私をブロックしたのよ」

「私は独身だけど満足しているわ。この仕事をしていると、全ての男がとても嫉妬深いから。

小さかったり、太ったりしている男はゴメンだわ。最高の体はジェラール・ピケね」

【次ページ】サッカー関係のセクシーショットを