『Ghanasoccernet』は27日、「元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンが持っていたショッピングバッグが話題になっている」と報じた。

今年インドネシアリーグのペルシブ・バンドンに移籍したマイケル・エッシェン。

ここまでペルシブ・バンドンは25試合を終えて8勝11分け6敗の10位と低迷しているが、エッシェンは22試合に出場して5ゴールを記録している。

この数年怪我に悩まされて継続的なプレーができなかったが、アジアの舞台でピッチ上での時間を増やすことに成功した。

しかし先日、エッシェンは意外なところで話題を集めることになった。

彼は先日街の伝統的なマーケットで買い物をしたとのことだが、その際に持っていたものが…

ピンクと水色のバッグが「まるで女性が持つもののよう」として、SNSでウイルスのように拡散されたのだ。

ただ、高価なブランドものを山のように買える立場のエッシェンが、このような装いで地元の市場へやってきてファンと交流するということに、称賛の声も大きかったようだ。