トッテナムの練習場から爆発物と見られる物体が発見され、一時退避が命じられたと、『London Evening Standard』が伝えている。

周辺には非常線が張られ、道路を封鎖したうえで、専門官が調査を行ったとのこと。ただ、この物体は第二次世界大戦時代のものと見られているそう。

トッテナムのスポークスマンは「今朝、練習場で未確認の金属片が見つかったため、予防措置として警察当局は周囲を封鎖した。この物体に危険性がないことが明らかになったことで、この件はすぐに解決した」などと述べたそう。

週末、スパーズは敵地でハダーズフィールドと対戦する。