第2節のインテル戦では黒星を喫したが、それ以外はチャンピオンズリーグも含めて公式戦負けがないローマ。セリエAでは5位と好位置につけている。今週末開催の第7節では6位ミランとのアウェイゲームが控えているが、優勝争いはもちろん来季のCL出場権確保という意味でも、引き分け以上を狙いたいところだ。

クラブは9月12日に新しいサードキットを発表。Nikeがサプライヤーを担当する他のビッグクラブと共通のカモフラージュデザインで、第4節のエラス・ヴェローナ戦で実戦披露した。

今シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

AS Roma 2017-18 Nike Third

ASローマ 2017-18 Nike サード ユニフォーム

ダークブラウンという渋いカラーを基調に、インテルやパリ・サンジェルマンなどと同じ幾何学的なカモフラ柄の“ダズル迷彩”がスタイリッシュなデザイン。

Nikeの最新技術「エアロスイフト」により、過去のユニフォームよりも10%ほどの軽量化に成功。また速乾性や伸縮性もより高まっているという。なお素材のポリエステルには、使用済みブラスティックボトルが原料の再生ポリエステル繊維を使用している。

ASローマ 2017-18 Nike サード ユニフォーム

肩周りはラグランタイプで、肩の可動域をより広げる。腰部分にはチーム名“AS ROMA”のプリント入り。

パンツもシャツと同様にダズル迷彩柄。ソックスもダークブラウンで、チーム名とスウッシュ(Nikeロゴ)のグラフィック入り。

ASローマ 2017-18 Nike サード ユニフォーム
ASローマ 2017-18 Nike サード ユニフォーム

ネームナンバーはチームカラーのオレンジ。このサードキットはホームで行われた第4節のエラス・ヴェローナ戦で初使用し、ナインゴランとジェコの2ゴールで勝利した。