トルコのベシクタシュでプレーするブラジル人MFアンデルソン・タリスカ。チームの本拠地であるイスタンブール近郊の貧困地区を訪れ、支援物資を配った。

『Futbolarena』などによれば、タリスカは買い物中に住民たちと会話をし、助けの手を差し伸べたという。地域住民たちはその行為に感謝しており、SNS上でも話題になっているそう。