1日、ベルギー1部リーグ第9節のクルブ・ブルッヘ対ヘントが行われ、日本代表FW久保裕也が右サイドで先発した。

監督交代によってウイングで起用されることになった久保裕也は前半23分、ロングボールから抜け目なく裏を狙い、さらにGKのポジションを見て絶妙なヘッド!

まさに点取り屋といえるゴールを決め、代表戦を前にして今季2得点目をゲットした。

なお、試合は後半にクルブ・ブルッヘが追加点を決めて2-1で勝利を収めており、ヘントは敵地での勝点獲得を逃している。