昨季のセリエAはクラブ史上最高位となる4位に入り、今季はUEFAヨーロッパリーグに参戦するアタランタ。欧州の舞台はじつに26年ぶりとなる。

躍進したプロビンチャの宿命か、昨季好調の原動力だったアンドレア・コンティ、フランク・ケシエなどは他クラブへ引き抜かれたが、10番を背負うアレハンドロ・ゴメスとの契約延長はサポーターにとって朗報だった。

今季のユニフォームはホーム、アウェイ、サードの他にヨーロッパリーグ用も準備されている。

今シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Atalanta 2017-18 Joma Home

アタランタ 2017-18 Joma ホーム ユニフォーム 

3シーズン続いたNikeから、新たにJomaがサプライヤーとなった。昨季はややモダンなデザインだったが、今季は原点回帰ともいえるオーソドックスなブルーとブラックの伝統的なストライプに。

左胸のスポンサー“modus fm”は建物の施設管理を行う企業で、FMラジオ局ではない。

アタランタ 2017-18 Joma ホーム ユニフォーム 

背面の首元にはチーム名とクラブ創立年が入っている。パンツとソックスはともにブラックを基調に、差し色にブルーを配した。ソックスの裏側にはチーム名のグラフィック入りだが、縦に入れるのは珍しい。

アタランタ 2017-18 Joma ホーム ユニフォーム 
アタランタ 2017-18 Joma ホーム ユニフォーム 

プレシーズンマッチの頃は空いていた胸のスポンサーだが、リーグ戦用には“Veratour”(イタリアの旅行代理店)が入る。背面の“Elettrocanali”は工業製品メーカー。

【次ページ】アウェイはホワイト、サードはグリーン