佳境を迎えているワールドカップ欧州予選。グル―プAは残り1試合を残して、このような順位となった。

ベラルーシ相手に1-3で勝利したオランダ代表だが、すでに首位通過の可能性は消滅。残された道は、2位でのプレーオフ進出だ。

3位オランダと2位スウェーデンとの勝点差は3。オランダが2位になるには、スウェーデンとの最終戦に勝つしかない。

ただ、スウェーデンがルクセンブルク相手に8-0で勝利したことで、オランダが逆転するための条件は厳しいものになった。

もし同勝点で並んだ場合、得失点差で順位が決まる。現在、スウェーデンは得失点差+19。オランダは+7。

オランダが逆転するには、スウェーデンに「7点差」以上で勝つ必要があるのだ。

もし7-0だった場合、オランダは得点26失点12(+14)、スウェーデンは得点26失点14(+12)。

6-0だった場合は得失点差+13で並ぶが、総得点数で下回りオランダの敗退となる。これは厳しい…。

運命の一戦が行われるのは、アムステルダム・アレナ。キックオフは、日本時間11日(水)午前3時45分だ。