『Daily Mail』は7日、「マンチェスター・シティは、セルヒオ・アグエロを放出し、アレクシス・サンチェスを獲得するプランを持っている」と報じた。

今夏のマーケットでアレクシス・サンチェスの獲得寸前まで進んだと言われるマンチェスター・シティ。しかし、アーセナルがトマ・レマールの獲得に失敗したことで破談になっている。

だが、彼らは1月のマーケットでもアレクシス・サンチェスに2000万ポンド(およそ27.59億円)の入札を行う予定だとのこと。

そして、それはセルヒオ・アグエロを売却する可能性が存在しているからだというのだ。

なぜかといえば、イタリア・セリエAのACミランがセルヒオ・アグエロに対しての興味を強めており、冬の獲得に動く可能性があるからであるという。

このところ、サイドバックを始めとした各ポジションで若返りを図ってきたシティ。

すでに29歳になっているアグエロは、今年は肋骨の骨折で暫く使うことが出来ない。しかも高く売れるとあって、グアルディオラ監督も放出を了承しているという。

もしアグエロがミラン、サンチェスがシティとなれば、アーセナルは誰を獲るのか…。冬に大型玉突き移籍は行われるのか?