インドで開催されているU-17ワールドカップ2017もグループステージの第2節へ。

ホンジュラス相手に6-1と大勝した日本代表は11日(水)、優勝候補の一角であるフランス代表と対戦した。

試合は2-1でフランスの勝利。

フランスにゴールをもたらしたのはいずれもリヨンに所属するFWアミヌ・グイリなのだが、71分にあげた追加点は美しい崩しから生まれた(「YouTubeで見る」からご覧ください。01:00から)。

1-0とリードし迎えた71分、フランスはPSGのヤシヌ・アディルがペナルティエリア内へとボールを持ち運ぶと、息の合ったコンビネーションでグイリとワンツー!

グイリのヒールパスで勝負あったかに思われたのだが、アディルは再びボールを返し、これをグイリがそのままシュート。日本の守備組織は完全に攻略され、ほぼ成す術がないままでゴールを奪われてしまった。これぞワールドクラス…。

なお、得点の内訳は以下の通り。

13分:アミヌ・グイリ(00:12から)
71分:アミヌ・グイリ(01:01から)
73分:宮代 大聖(01:18から)

日本は14日(土)、決勝トーナメント進出をかけてここまで2敗中のニューカレドニアと対戦する。