アイスランド代表の英雄として知られるエイドゥル・グジョンセン。

そんなグジョンセンには4人の息子がおり、ダニエル・トリスタンという名の少年は2015年にバルセロナの下部組織に加入していた

現在はアレビンBという世代別チームに所属しているそんなダニエル・トリスタンが、このほどスーパーゴールを決めた(00:31から)!

ピッチ中央から一人で持ち運ぶと、スライディングに来た相手選手をもかわし華麗なゴール!サラサラな金髪も父親を思わせる。

グジョンセンは2006年から2009年にかけバルセロナで3シーズンを過ごし、その後も奥さんと子供たちはバルセロナに住み続けていたそう。

このゴールは、先週末に行われた下部組織の中でのベストゴールTOP5に選ばれており、バルサ公式からも紹介されている。