『Daily Star』は12日、「ポール・スコールズは、オールダム・アスレティックと交渉を行っている」と報じた。

2013年にマンチェスター・ユナイテッドを離れ、現役を引退したスコールズ。その後は辛口評論家としてメディアで活躍してきた。

まだ指導者としての経験はないが、11日にオールダムが監督の候補としてインタビューを行ったという。

オールダムは現在3部に当たるリーグ・ワンに所属しており、ここまで11試合を終えて24チーム中19位に沈んでいる。

先月成績不振のため監督を交代させ、今は暫定指揮官としてリッチー・ウェレンズ氏がチームを率いている。

それからチームは公式戦3連勝しているため評価を高めているが、来週には新しい監督を招聘する準備を整えているとのこと。

スコールズはオールダム在住であり、このクラブのファンであることも知られている。

また、リッチー・ウェレンズはスコールズが経営しているサルフォード・シティでプレーしたことがあり、旧知の仲である。

この舞台でスコールズは監督としてのキャリアを始める決断をするのだろうか?