『BBC』は12日、「アーセナルのドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィは、4~6週間離脱する」と報じた。

先日のワールドカップ予選でアゼルバイジャンと対戦し、5-1と大勝したドイツ。

本大会出場もつつがなく決めるなど全てがスムーズに進んだかのように思えたが、その一方でDFムスタフィが足を痛めて交代していた。

そして診断の結果、ハムストリングスの負傷によって今後4~6週間の療養が必要になったという。

アーセン・ヴェンゲル監督

「我々はおよそ4~6週間ムスタフィを失ってしまった。

次のインターナショナルマッチウィーク(11月)までに彼を起用できるとは思えない」