ドルトムントの日本代表MF香川真司は、先日のブンデスリーガ第7節アウクスブルク戦で絶品ループシュートを決めた。

あの得点がブンデスリーガの「Goal of the Month(2017年9月)」に選ばれたぞ!

何度見ても巧すぎる!ベンチで見ていたドルトムントの同僚が“錯覚”したのもうなずける。

香川はこれで岡崎慎司を抜きブンデスリーガにおける日本人最多ゴールスコアラーにもなった。まさに記録にも記憶にも残るゴールになったと言えそうだ。

今週末、ドルトムントはホームでRBライプツィヒを迎え撃つ。