『Mirror』は11日、「フアン・マタは、中国からの巨大なオファーを断った」と報じた。

同じスペイン代表のアンデル・エレーラとともに今季限りでマンチェスター・ユナイテッドとの契約が満了となるマタ。

その状況もあってか、マタの代理人には中国超級リーグのクラブから打診があったようだ。その条件はかなりよいものだったとのこと。

しかし、マタは現在の週給16万5000ポンド(およそ2276万円)に満足しており、ユナイテッドでの延長オプションを受け入れる構えだという。

また、クラブはアンデル・エレーラに対しても同じように1年の延長オプションを行使し、さらに契約を延長する可能性もあるようだ。

マンチェスター・ユナイテッドは先日代表戦で負傷したマルアヌ・フェライニを失っており、ポール・ポグバもまだ使えない状況。

そこでアンデル・エレーラの存在が重要になっており、今後はネマニャ・マティッチとのコンビで起用される可能性が高いという。