今夏、ユヴェントスへ完全移籍したポーランド代表GKヴォイツェフ・シュチェスニ。

その彼が『Independent』のロングインタビューに応じた。そのなかでは、タバコについての話題も。

喫煙者だとされるシュチェスニ。アーセナルとローマのロッカールームで吸っているところを見つかった?という話について、こう答えた。

ヴォイツェフ・シュチェスニ(ユヴェントスGK)

「一度も見つかっちゃいないよ(笑)。

ロンドンにいた頃にどうだったのかを聞かれた時には認めた。でも2度目の(ローマでの話?)はデタラメさ。

アーセナルではやったし、降参するよ。でもローマでは決してやってない」