UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第3節にて、ナポリ相手に2-1で勝利したマンチェスター・シティ。

その結果とは裏腹に、試合後の中継映像ではデ・ブライネとダビド・シルバが口論になるシーンが映し出され、一部では不仲説が噂されていた。

しかし、それはよくありがちな「噂」に過ぎなかったようだ。デ・ブライネ本人が『Metro』のインタビューにてその真相を明かした。

「僕らが揉めた?いや、僕は(ダビド・シルバに)審判と話をさせてくれ!と言っただけだよ。ちょっとしたディスカッションさ。家庭で妻と言い争うこともあるけど、それも普通のことでしょ」

「でも、こういうことは必要だと思う。まぁ、衝突しそうな言葉を使うと、時々ぶつかることあるけど。ただ、事を荒立てるようなことじゃないよ」