『RMC Sport』は26日、「イングランド・プレミアリーグのレスター・シティは、PSGのフランス代表FWアテム・ベナルファを獲得する可能性がある」と報じた。

先日クレイグ・シェイクスピア前監督を解任することを決断したレスター。

その後紆余曲折を経てクロード・ピュエル氏を新監督に招聘し、再スタートを切ることになった。

昨季サウサンプトンで吉田麻也を指導したことで知られるピュエル氏は、レスターの復活に向けて大きな補強を狙っているという。

そのターゲットはPSGで全く出番を得られていないアテム・ベナルファであるとのこと。

クロード・ピュエルとベナルファは、2008年にリヨンで入れ替わりになったものの、2015-16シーズンのニースで師弟関係にあった。そして、今月11日にはフランスでの試合を観戦したあとでともに夕食を摂っているとのこと。

ベナルファはPSGで全く出番がない状態で、契約は2018年夏までとなっている。移籍金は必要となるが、この冬の目玉補強になるだろうか?

なお、ベナルファにはかつての所属先であるニューカッスルも関心を寄せているという。