先月末に発売されたサッカーゲーム『FIFA18』。

ゲーム内の人気モード「FUT(アルティメットチームモード)」では、世界中のあらゆるチームのユニフォームを着用して戦うことができる。

そのユニフォームを手に入れる方法は、パックを開けるか、オークションで競り落とすかだ。

そのためオークションではビッグクラブのものやデザイン性の高いものは高値で取り引きされる。

今作ではオスマンルスポルのホームユニフォームがなかなかの人気。同クラブはかつて瀬戸貴幸がいたトルコ1部のチームだ。

そのデザインがこれ!

黒地にゴールドでかなりのインパクト!金色でデカデカと描かれているのは、クラブエンブレムだ。

この個性的で強烈なデザインのため、ゲーム内で人気となっており、高額で取引されているというわけ。

ちなみに、アウェイもデザイン的には同じで、白地に紫という色合い。こちらのほうは落ち着いた趣で、ゲーム内でもさほど高額ではない。