『Mediaset』は28日、「ユヴェントスのGKジャンルイージ・ブッフォンは、ナポリのようなサッカーをしたくはないと話した」と報じた。

レオナルド・ボヌッチを放出したことで守備陣の立て直しを余儀なくされ、ナポリの後塵を拝しているユヴェントス。

しかし28日に行われたミランとのアウェイゲームでは2-0で勝利を収めることに成功し、差を最小限に留めている。

試合後ブッフォンは、ユヴェントスとナポリの違いについて以下のように語ったとのことだ。

ジャンルイージ・ブッフォン

「ユヴェントスとナポリは全く違ったサッカーのスタイルを持っているチームだ。

そして、違ったクオリティを持っている。

我々はナポリのようなサッカーをしたくはない。それは我々のアイデアを表すものではないし、その逆もしかりだ。

ナポリは我々より遥かによくやっている。なぜなら、ユヴェントスよりもポイントを獲得しているからね」