スペインのラ・リーガは今週末、第11節を迎える。注目はやはりバルセロナとセビージャの上位対決だろう。

開幕から9勝1分とクラブ史上最高のスタートを切ったバルサ。対するセビージャは5位につけているが、10月にCLスパルタク・モスクワ戦で1-5、バレンシア戦で0-4と、2試合連続で大敗を喫するなどやや不安定な印象だ。

エドゥアルド・ベリッソ監督就任1年目のシーズン。優勝候補相手のアウェイゲームで自信をつけたいところだろう。

試合に向けたプレビューではこのカードに関する様々な数字が明らかにされている。

特に気になるのは、リオネル・メッシがセビージャとの対戦において、これまで30試合で29ゴールという結果を残していること。まさにお得意様!

今季絶好調でバルサを牽引する10番だが、ポストをたたいたシュート数として驚くべき数字も紹介されており、セビージャとしてはこうした運も味方につけたいところ。 

試合は日本時間の11月5日(日)4:45から行われる。