連続テレビ小説「ひよっこ」やドラマ「過保護のカホコ」、映画「帝一の國」で大ブレイクした俳優の竹内涼真さん。

雑誌『日経トレンディ』が選ぶ「2017年のヒット人」に選ばれ、今最もホットな若手俳優と言える。

そんな竹内さんは小さい頃からサッカーをしており、高校生時代には東京ヴェルディのユースに所属していた経歴を持つ。

いわゆるサッカー少年だったのだが、番組の収録のために訪れたフランスであのスター選手と遭遇していたのをご存じだろうか?

その選手とは、ルイス・フィーゴ!

この時竹内さんはポルトガルに向かっていたようで、トランジット先のパリでフィーゴと遭遇したそうだ。