7日、FCポルトに所属するイケル・カシージャスが『ゴールデンフット賞』を受賞した。

29歳以上の現役サッカー選手に与えられる同賞は、国際的なジャーナリストが選出した10名の候補者から世界中のサッカーファンによるオンライン投票で選ばれる。

カシージャスは表彰式で、 「このゴールデンフット賞は、キャリアを通してタイトル獲得の面で成功を収めてきたベテラン選手に贈られるものだ。僕は幸運に恵まれていくつかの大きなトロフィーを獲得し大勢の人を喜ばせることができた。それこそが全てのスポーツマンが目指していることだ」と、受賞の喜びを語った。

また、カシージャスは、今季限りでの現役引退を明言しているジャンルイージ・ブッフォンにも言及。

「ブッフォンが40歳で引退するなら僕はもう1年長く続けることを目指すよ」と話し、引退の撤回を願った。

カシージャスがブッフォンの現役撤回を希望!その声は以下の動画から。

カシージャスは36歳、ブッフォンは39歳。この声は届くのだろうか。