パチューカの本田圭佑が8日(日本時間9日昼)に行われた国内カップのティフアナ戦に先発出場。

2-0とリードして迎えた42分、チーム3点目のゴールを決めた!

センターサークル内でボールを受けた本田は、迷わずドリブルを開始。まず2人を置き去りにすると、ゴール前に立ち塞がったもう2人の間をすり抜け、最後はループ気味に左足のシュートを決めた。

これがメキシコに移籍して6つ目(リーグ3、カップ3)のゴールとなる。

本田は81分までプレーし交代。チームは4-0で大勝している。