ワールドカップ本大会行きを懸けてスウェーデン代表とプレーオフを戦うイタリア代表。

そんななか、ユヴェントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、『foxsports.it』のインタビューに応じた。

両チームは昨年のEURO2016でも対決している。この時は1-0でイタリアが勝利したが、キエッリーニと元同僚であるズラタン・イブラヒモヴィッチとのバトルが話題になった。

ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア代表DF)

「1年前と比べて、スウェーデンはよりテクニカルになってると思うけど、まだかなりフィジカルだね。

彼らは(予選で)オランダを葬り去ったし、フランスに次ぐ2位だった。

イブラとはまたやりたかったけど、今回はそうはいかない。

重要すぎる試合だ。ワールドカップが懸かっているからね」

イブラはEURO後に代表を引退。キエッリーニとしては“再戦”したかったようだ。