今夏PSGへ移籍したブラジル代表FWネイマール。

バルセロナで左サイドのコンビを組むことが多かったスペイン代表DFジョルディ・アルバの発言が話題になっている。

『Marca』などによれば、こう述べたという。

ジョルディ・アルバ(バルセロナDF)

「今のほうが走り込むためのスペースがある。

本当のところ、(ネイマールがいないほうが)自分にとってははるかにいい」

「彼は偉大な選手だ。自らの状況や感情、考えによって退団することを決めた。

でも、いい仕事ができる選手が多く残っているし、僕はここにいる彼らに満足しているよ」