プロ契約締結後、すぐさまJ3で結果を残した久保建英。

その後もFC東京U-23で出場を続けているが、先週末に行われたJ3第31節の藤枝MFYC戦で見せ場を作った(01:10から)。

31分、MFジャキットがフリーキックを獲得すると、久保建英がボールをセット。これを直接狙うが、GK田口潤人に阻まれ惜しくもゴールにはならなかった。

ゴールまで25mほど距離はあったものの、積極的に狙っていった久保。ボールは壁を越えたあたりから急激に落ち、しっかりと枠内へと飛ばし藤枝ゴールを脅かした。

なお、久保は先発出場を果たしたものの56分で交代に。チームは2-0で勝利し、J3で10位につけている。