2018年のロシア・ワールドカップに向けた予選が佳境を迎えている。

ここでは前回大会で決勝トーナメントに進出した16チームのなかで、今大会では予選敗退となった国々を調べてみた。

▼2014年ブラジルW杯:ベスト16

ブラジル

チリ→2018年予選敗退

コロンビア

ウルグアイ

フランス

ナイジェリア

ドイツ

アルジェリア→2018年予選敗退

オランダ→2018年予選敗退

メキシコ

コスタリカ

ギリシャ→2018年予選敗退

アルゼンチン

スイス

ベルギー

アメリカ→2018年予選敗退

16チームのうち実に5チーム(チリ、アルジェリア、オランダ、ギリシャ、アメリカ)が今大会は予選の時点で敗退となっていた…。

なお、前回大会はスペイン、イタリア、イングランド、ポルトガルなどがグループステージで敗退し、ベスト16入りを逃している。