(日本時間)15日4時45分にキックオフされる、ベルギー代表と日本代表の一戦。

この試合の数日前に行われたブラジル戦では、実力差を見せ付けられる形で「1-3」で敗戦した日本。方や攻撃陣は爆発したもののメキシコ相手に複数失点を許して「3-3」の引き分けに終わったベルギー。

共に大きな課題が残る中での「二戦目」ということもあり、両国にとって重要な一戦になることだろう。

【関連記事】「対ブラジル戦でわかった日本代表の5つのこと」

さて、この試合の趨勢を世界のサッカーファンはどのように見ているのだろうか。

ブラジル戦前にも行ったが、今回も世界的ブックメーカーである『William HILL』、『CORAL』、『bet365』での、11月14日12時時点でのオッズを見てみることにした。

まず、『William HILL』では、ベルギー勝利が1.30倍、引き分けが5.00倍、日本勝利が11.00倍と、ベルギーが大きくリード。

スコア予想では、ベルギーの「2-0」と「2-1」が最も固い予想で8.50倍。「3-0」にも9.00倍がついた。なお、日本勝利を望む声では「2-1」の予想に最も票が集まり、こちらは21.00倍となっている。

続いて『CORAL』を見てみると、ベルギー勝利が1.30倍、引き分けが4.00倍、日本勝利が7.50倍と、日本の勝利にも賭ける動きがやや強まった結果に。

だが、スコア予想では少し異なる流れに。最も低いオッズがベルギーの「2-0」が勝利で6.50倍。「2-1」が7.00倍、「1-0」と「3-0」も8.00倍と続くが、日本の「2-1」勝利には25.00倍が付くなど、『William HILL』よりも厳し目の予想だ。

最後に『bet365』だが、ベルギー勝利が1.30倍、引き分けが4.25倍、日本勝利が7.00倍と、上記の二社に比べて、日本を応援する声が増加傾向にあるようだ。

ちなみに前回のブラジル戦のスコアを的中させた)筆者の予想では「2-2」での引き分け。『William HILL』オッズでは19.00倍と「まぁまぁ」のオッズが付いている。

果たして今回の結果はいかに。