レアル・マドリーでプレーする元フランス代表FWカリム・ベンゼマ。

彼が『Canal Football Club』のインタビューで様々なことを語った。ある選手についてメッシ級の才能があると讃えた。

カリム・ベンゼマ(レアル・マドリーFW)

「アテム・ベナルファには才能がある、メッシレベルのね。率直に言ってね。

パリでの彼を見るのは辛いよ。

ニースではボールを持った時にやれることを見せつけた」

ベンゼマが名指ししたのは、ベナルファ。

2人は同じ1987年生まれで、ともにリヨンで育成された選手だ。2004年のUEFA U-17欧州選手権でフランスを優勝に導くなど、ユース年代の代表でもプレーをともにしてきた間柄にある。ベンゼマはアルジェリア系、ベナルファはチュニジア系と移民にルーツを持つところも同じ。

レアル・マドリーで活躍を続けてきたベンゼマに対し、ベナルファは苦難を味わってきた。ニースで復活したものの、PSGでは完全に干されているのだ。

29歳になった2人は奇しくもともに代表から遠ざかっている。レ・ブルーの舞台で再びタッグを組むことはあるだろうか。