60年ぶりにワールドカップ予選敗退となってしまったイタリア代表。

ロシア大会後に引退する予定だった守護神ジャンルイージ・ブッフォンにとっても痛恨となってしまった。

【動画】イタリア対スウェーデン ハイライト

イタリア代表の公式Twitterによれば、ブッフォンは「私はイタリア代表を去る。皆にハグを送るよ。特にこの素晴らしい旅をともにしてくれた人たちにね」と述べたという。

どうやらこのまま代表を引退する可能性が高いようだ。

また、ブッフォンはジョルジョ・キエッリーニ、アンドレア・バルザーリ、ダニエレ・デ・ロッシの3選手も代表を去るだろうと述べたという現地情報もある。