『Hello』は14日、「ギャレス・ベイルの義理の弟であるアレクサンダー・ウィリアムズが死去した」と報じた。

アレクサンダー・ウィリアムズは、ギャレス・ベイルの妻エマ・リーズ・ジョーンズの妹であるケイティーの夫にあたる。

29歳のアレクサンダーはケイティーとの間に二人の子供を授かっていたが、水曜日の朝に両親の家で死亡しているところを発見されたという。

エマ・リーズの父親は世界的な詐欺事件で逮捕されており、家族周辺の関係は複雑になっている。

しかしエマ・リーズとケイティー、そしてギャレス・ベイルとアレクサンダーは仲が良く、頻繁にスペインを訪ねていたとのこと。

アレクサンダーとケイティーは結婚式を行うことを計画しており、それをベイル夫妻とも相談していたようだ。

したがって、ベイルとエマ・リーズもこの突然の死にショックを受けており、すぐにカーディフへと戻ったとのこと。

なお、アレクサンダーの死については事件性はないと考えられており、自殺の疑いで調査が進められているという。