先日行われたワールドカップ予選プレーオフで、イタリア代表がスウェーデン代表に2試合合計0‐1で敗れるという衝撃の結果があった。

1958年以来連続出場してきたイタリアが、60年ぶりに大会への切符を失うことになったのだ。監督であるジャンピエロ・ヴェントゥーラ氏は本日にも辞任すると言われている。

そして、14日にあの家庭用品大手のIKEA(スウェーデン企業)は、イタリア版Twitterアカウントでこんな投稿を。

要するに「ベンチを離れるヴェントゥーラに新しいベンチを提供しよう」という内容である。

また、それに反応するユーザーの声がなかなか面白く…。

「さようなら残酷な世界よ」

ピザはイタリア産、それを切っているのはスウェーデン産。

ともかくこういう広告を打ち出せるところがヨーロッパの文化なのだと感じさせられる…。