『Talksport』は14日、「ナイジェリア戦のハーフタイムに倒れたセルヒオ・アグエロは、週末の試合に出場できる可能性がある」と報じた。

ロシアの都市クラスノダールで行われた親善試合に臨んだアルゼンチン代表。

スタメン出場したセルヒオ・アグエロは、36分に先制点を決めたものの、後半には出場しなかった。

後にアルゼンチンは「アグエロはハーフタイムにめまいで倒れた」と発表し、病院に移送されたことを明かしたのである。

しかし、マンチェスター・シティはアルゼンチンからの報告を受けた上で以下のように報告した。

マンチェスター・シティ

「セルヒオ・アグエロは、本日行われたアルゼンチン代表の試合の際にめまいに襲われ、マンチェスターへと戻ってくる予定だ。

セルヒオは意識を失ったことはなく、予備的な検査で病院へと運ばれた。彼は今後、週末のレスター戦に向けてクラブのメディカルチームによる評価を受ける」

10月にはオランダでの事故で肋骨を骨折しながら、予想をはるかに超えるスピードで復活してきたアグエロ。

今回も倒れてから数日という状況で試合に出場することが可能になるのだろうか…。