18日、J1第32節が各地で一斉に開催され、アルビレックス新潟のJ2降格が決まった。

最下位(18位)に沈む新潟はこの日、ホームでヴァンフォーレ甲府と対戦。雨が降りしきる中、前半18分にオウンゴールで先制すると、そのまま逃げ切って1-0で勝利した。

しかし、同時刻に行われた他会場で16位サンフレッチェ広島がヴィッセル神戸に2-1と勝利したため、残り2試合で残留圏内の15位に浮上することが不可能となり降格が決まった。

J1は下位3チームが降格するが、新潟は今季の第一号チームに。また、新潟は2004年の初昇格以来J1に止まり続けてきたが、来季は15年ぶりにJ2で戦うことになった。